読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと何者にもなれないSabuakaのブログ

とあるSabuakaの32歳の日々を記す。投資、お金の話がメインの予定

まだまだ高配当なHSBCホールディングスから配当金をいただきました

HSBCホールディングスは日本を撤退しているため、日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、世界最大級のメガバンクです。私も投資を始めるまでは、ロゴを見たことあるかも、ぐらいの感じでした。今でもそれぐらいですが。

そんなHSBCホールディングスから2016年第四半期の配当金をいただきました。

f:id:Sabuaka:20170422192733p:plain

400株保有でして、配当金は652.42香港ドルになりまして、日本円での受取金額は9,003円相当になります。NISA口座で持っていますので(銀行株をNISA口座で持ってるのかよってツッコミはご遠慮頂いて)、また中国株としてのHSBCホールディングスは現地徴収税がないのも魅力の一つですよね。米国上場ですと10%現地徴収がありますので、中国株一択ですね。デメリットとしては、単元が400株でして、現時点での株価ですと35万円ほど必要になってきます。米国株のように1株からは買えないのが、少し残念なところでしょうか。配当利回りは6.2%ほどとなっております。日本のメガバンクに比べても二倍ほどはあり、魅力的ですよね。

f:id:Sabuaka:20170423011012p:plain

過去五年間のチャートです。株価は底を打った感じもしますが、さえません。

単位:ドル 2016 2015 2014 2013 2012
EPS[一株当たり利益] 0.07 0.65 0.69 0.84 0.74
DPS[一株当たり配当] 0.51 0.51 0.5 0.49 0.45

過去五年間のEPS/DPS推移になります。ぱっとしないですね。高配当にはわけがあるw

そんなときこそ買い、というわけで万年素人投資家の私はホールドしています。業績回復なることを期待しています。

 

sabuaka.hatenablog.jp

高配当株キヤノンから配当金 その他3月配当金状況

こんにちは。すっかりサクラも咲き、散り始めていますね。サクラの美しさはなんともいえないですよね。ほんの刹那しか見せない儚さ、いいですよね。

さて3月の配当状況についてです。1,2月はほとんどありませんので、割愛しています。そんなに需要があるとも思えませんしねw

2017/3 税引き後金額

日本

あおぞら銀行 3,985
iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF 210
クックパッド 1,000
キヤノン 11,953
合計 17,148

米国

[NISA]LQD 1.45
[NISA]BND 2
[NISA]PFF 1.56
AGG 1.91
HYG 3.88
PFF 4.13
[NISA]RWR 0.55
RWR 6.13
[NISA]VYM 1.52
VYM 6.44
合計 29.6ドル

3月は合計20000円ほどになります。昨年同月は17000円ほどで、ちょうど米国株の配当がない感じです。IYR・HDVは4月にずれ込んでいます。AGG・BNDがいい感じに下落しているので、機を見て購入を考えています。VYMも欲しいですが、利回り3%切ってしまっているので、少し見送りです。

配当の半分以上がキヤノンですが、同社といえば高配当で有名ですよね。一時は5%台という時期もありましたが、今は4.3%となっています。

f:id:Sabuaka:20170409185711p:plain

過去一年間の株価状況です。最近は復調傾向にありますね。なぜかは知りませんw 素人投資家なので、放置ですw

スマホ普及のせいでしょうか、デジカメ部門は苦戦を強いられていますが、オフィス機器はそれなりに好調だったのですが、決算を見るとあまりよろしくないです。

減配も心配ですが、配当150円を出している以上1株あたり150円以上の利益を出してもらうよう頑張ってもらいたいですね。

 

クックパッドから配当金とプレミアムサービス一年分の株主優待をいただきました

こんにちは。素人で投資人です。投資家って言葉はかっこよすぎですよね。

株式投資を始めて約二年ほどが経ちました。が、相変わらず適当に投資しているダメダメ素人です。

f:id:Sabuaka:20170327003701j:plain

先日クックパッドから配当金を1,000円をいただきました。配当利回りは約1%ほどになりますね。株主優待であるプレミアムサービス一年分は3,360円相当ということで、約3.4%、合わせて年間約4.4%ほどの株主還元になります。

当社は、言わずと知れたレシピ検索サイトで有名ですよね。お家騒動でごたごたしていましたが、まだまだ、成長の余地はあるように思いますし、優位性もあるように考えています。適当ですけどね。数字はほとんど見ていません。だめですよね。こんなんじゃ。PERは100倍超え、PBRも5倍と、超割高ですけどね。

世界で頑張って欲しい!単純にプレミアムサービスを使いたい!ぐらいの動機でホールドしています。ネット系企業の中では、スマホゲー関連に比べればよほど、クリーンなビジネス(超主観)だと思うので、グローバルで頑張って欲しいと応援しています。特にスマホゲー銘柄を引き合いに出した意味はありません。

【日本】高配当ETFより分配金をいただきました

個別株は素人には難しい。そこで、ETF投資信託に切り替え始めた矢先に購入したETFより分配金をいただきました。

上記、2ETFより分配金をいただきました。上記は日本の高配当銘柄を集めたETFということで、個別株にこりごりしていた私が少額ずつ定期購入しようと思い、買ったわけですが、株価が思いのほか上がってしまい、最初に買って以来購入していません。下がれば購入もありかなと思いますが、長期的には日本には悲観的ですので、資金を回すならやはり米国ETFかなと思います。もしくは優待目当てで日本の個別株もありかなと考えています。いずれにしても、株高のように感じていますので、暴落を待っていますw

上場インデックスファンド日本高配当 東証配当フォーカス100[1698]

日興アセットマネジメントによるETFでして、東証配当フォーカス100指数という100銘柄を対象とするETFだそうで、組入上位銘柄は下記の通りです。

f:id:Sabuaka:20170318211625p:plain

JTトヨタを筆頭に日本有数の企業ばかりですね。経費率は年率0.3024%でして、この数字は投資家にとって必ずマイナスとなる額ですので、バンガードなどのETFに比べると割高な数字ではありますね。投資信託で、日本株配当貴族インデックス・オープンがあるのですが、こちらは経費率年率0.4536%ですので、比較するとやや低い数字となっています。

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF

世界的な資産運用会社であるブラックロック社の日本高配当ETFでして、設定日からまだ一年半ほどの若いETFです。ベンチマークとなるのは「MSCIジャパン高配当利回りインデックス」という指標でして、先のETFとは異なる指標となっております。

f:id:Sabuaka:20170318214413p:plain

組入銘柄上位10銘柄となっております。伊藤忠キヤノンは個別でも保有していますがこちらも大企業が並んでいますね。経費率は0.2052%となっていまして、さきのETFよりもかなり低い数字となっていますね。さすがブラックロック社ですね。

高配当ETFだが、そこまで高い利回りではない

[1698]上場インデックスファンド日本高配当は今回、一株あたり11.8円の分配金でして、30株ですので354円になります。なお、年4回の分配でして、過去一年間の分配金は40.7円でして株価1,764円(3/18時点)に対しての利回りは2.31%です。

[1478]iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回りは今回、一株あたり30円の分配金でして、7株ですので210円になります。なお、年2回の分配でして、過去一年間の分配金は円でして株価2003円(3/18時点)に対しての利回りは2.19%です。

ETFともに2%前半という高配当というには、物足りない数字ですが、単元もそれぞれ10株、1株から売買できますので、手数料を考慮しなければ買いやすいですよね。

私には、個別株を保有できるほどの知識も経験も能力もありません。分散性のあるETFは本当に素晴らしい金融商品だと思います。今後も私は、ETFを中心に買っていく予定です。

年四回の配当がいただけるあおぞら銀行から配当金をいただきました

あおぞら銀行といえば、株を始める前は知っているような知らないようなそのレベルの知識しかありませんでした。今もあるのかと言われるとないですけどねw

ただただ、年四回も配当が頂けて、高配当(利回り4%以上)ということに目がくらんでかってしまった銘柄になりますね。

言い方が悪いですが、今買うかと問われるとどうでしょうかね。他に回したいところですかね、というとなぜホールドしているんだとなりますが、少しぐらい利益を出したいという思いですね。こういってしまうと株価がずるずる下がりそうな気もしますが、それはそれで仕方がないと諦めます。

配当性向を50%程度を名言しているため、株主還元には積極的な部類かと思われます。

f:id:Sabuaka:20170317205410p:plain

第3四半期5円の1000株で5000円をいただきました。

株主優待もありますが、購入金額100万円につき2,000円の商品券をいただけるそうなのですが、もちろんあおぞら銀行での購入でたしか他にもいろいろ条件があったような・・・。とゆう感じですので、私には不要です。

近年は業績好調で高配当を維持されているようですが、長期的に続くとは思えないので、どこかのタイミングで手放したいというのが本音ですね。

2017年2月 投資信託ポートフォリオ/三井物産株残りもすべて売却しました

こんにちは。

最近、少しづつ暖かさを感じるようになってきましたね。花粉症の方は大変そうです。心のなかで、花粉症の方が反応し出すと春も近いんだなという指標にさせて頂いています。

さて、私は、毎月中旬頃に投資信託の積立をしております。今月も積立完了しました。

銘柄
2/18
購入元本 評価額 評価損益
日本株 60,000 64,421 107.37%
日本株配当貴族インデックス・オープン[SBI] 18,000 19,181 106.56%
ニッセイJPX日経400インデックスファンド[楽天] 21,000 21,154 100.73%
iFree JPX日経400インデックス[楽天][積立停止] 21,000 24,086 114.70%
       
先進国株式 240,000 264,405 110.17%
米国株配当貴族インデックス・オープン[SBI] 60,000 64,508 107.51%
たわらノーロード 先進国株式[楽天][積立停止] 30,000 36,033 120.11%
iFree NYダウ・インデックス[楽天] 90,000 100,945 112.16%
ニッセイ 外国株式インデックスファンド[楽天] 60,000 62,919 104.87%
       
新興国株式 60,000 67,433 112.39%
iFree 新興国株式インデックス[SBI] 24,000 27,519 114.66%
EXE-i 新興国株式ファンド[楽天] 36,000 39,914 110.87%
       
債券 89,999 92,600 102.89%
ニッセイ 外国債券インデックスファンド[楽天] 60,000 61,012 101.69%
iFree 新興国債券インデックス[楽天] 29,999 31,588 105.30%
       
リート 160,000 169,089 105.68%
ニッセイグローバルリートインデックス[SBI] 60,000 63,497 105.83%
三井住友・DC外国リート・インデックスファンド[SBI] 100,000 105,592 105.59%
       
合計 609,999 657,948 107.86%

月次

  2016/9 2016/10 2016/11 2016/12 2016/1
元本 100,000 200,000 310,000 410,000 509,998
評価額 100,054 201,722 332,972 449,402 543,030
評価損益率 100.05% 100.86% 107.41% 109.61% 106.48%

 

f:id:Sabuaka:20170221212400p:plain

今月も10万円積立完了しております。先月と比較しますと、新興国が伸び、先進国・日本株式が後退した感じとなっています。はい、もうそれ以上のことは分かりませんw このあたりに、自分に才能の無さを感じますよね。今月なにかあったかなぁと少し振り返ってみましたが、多少円高に推移したぐらいでしょうか。そのせいで、日本株クラスは少し下げていますね。この分析力の無さに涙を覚えますw

三井物産株とお別れ

今月の投資信託は以上ですが、三井物産株を先日すべて売却し、持ち株0にしました。ちなみに伊藤忠は100株保有のままです。

泣く子も黙る天下の三井物産、赤字を出したのは記憶に新しいですが、さすがですね。そこから株価をぐいぐい上げてきて、1700円になろうかというところで売却しました。ナンピン買いが功を奏しました。もともとは高配当で利回り5%ほどでしたので、保有しておりましたが、今は3%を切る水準まで落ちてしまいました。減配もありました。

損益40%ほどでしたので、保有していてもよかったのですが、増配もあるかもしれませんが、減配リスクを考えた結果、一旦利確でお別れしました。また、下がったタイミングがあれば買いたいなぁと何故か贔屓したくなる銘柄です。なんででしょうかねw

伊藤忠は、うろ覚えですが、配当性向を公約していたように思います。また、増配していることも考慮し、現時点での配当も三井物産よりも高配当なため、伊藤忠を残す結果となりました。

さて、現金化したところでどうしようかと考え中です。

ど素人が資産運用で株式投資してみたよ

こんにちは。

私は、株式投資を初めてもうすぐ二年になります。現在のPFは以下になります。

  • 株式 500万円
  • 国内債権 30万円
  • 投資信託 80万円(401k含む)

株式は20万円ほど、投資信託は5万円ほどプラスになっているような状況です。その間、マイナス100万ほど評価損益を下がることもありました。株式長期ホールドでして今は、日本株から海外株に徐々にシフトしており、投資信託も海外クラスがメインのインデックス投資積立です。

投資歴二年経つわけですが、やはり自分にはセンスもないし、力量もない、努力もしないというどうしようもない素人だと痛感しました。2年経った今は損益プラスで、これはラッキーとしか思えないですね。やめたほうがいいレベルです。

私は素人は株式投資をすべきではないと思います。著名ブロガーには、海外投資は簡単、インデックス投資は簡単と仰せられていますが、私には、とても難しく、分からないという感覚です。

orekabu.jp

「ぜんぜん、分からない。俺たちは雰囲気で株をやっている」

おもしろおかしく笑いましたが、正直自分の投資もこのレベルでまさに、「雰囲気」で売買しています。情けない話なのですがw

 私には、企業を分析する能力も知識もありません。まさに素人なわけですが、それでもお金を増やしたい、資産を増やしたいという欲だけはあります。なんとも人間らしいと自分でも思います。

配当目当ての、株式投資は老後のインカムになります!!米国株は安心の高配当・増配当!!経費を削ぎ落としたインデックス投資はリスクが少ないです!!

などの謳い文句に釣られぬよう。

自分でも500万ほど株式投資をしています。投資の世界では端金でしょうが、よく考えてください、500万ですよ!?それをよく分からないまま使っている(投資している)わけですから、正気の沙汰ではありません。日々数十円、数百円を節約するために、安いお店を必死に探して買い物をしているのに、よく分からないまま大金を投資しているのですから、これは正気の沙汰ではない。

上の謳い文句は、投資で成功した人の考えであって、素人にあてはまる話ではありません。ゲームが好きな人にとって、ゲームは簡単だよって言うのと同じで、ゲームにふれたことのないおじいちゃんにゲームやらせても難しいですよね。

とにかくセンスもなく、努力もしない私です。投資をする際に困っていることは、この銘柄を買っていいのか?どの価格が適正なのか?ということが分からないので、割安割高の判断ができないのです。

例えば、ある銘柄が、今は割高だと言われている。では、なぜ市場はその価格で判断しているのか。買っている人たちはなぜ買っているのか。PERは15倍くらいが適正?だから、なんなの?とにかく疑問がつきません。解消もしません。なぜなら努力をしないからです。

そんな素人ですが、先に申し上げましたが、資産だけは増やしたいという欲がございますので、自分なりの判断基準を用いて、これからも株式投資を続けていきたいと思います。素人でも資産を増やせるか、それは数年後、数十年後の楽しみにしてくださいね。

基本的には、ブラックロックヴァンガード社の米国ETFを中心に個別銘柄はあまり買いません。(といいつつ、最近BP買いましたw やっぱりXOMだったかなぁと少し後悔)逆張り精神をもって。あとは参考にしている著名ブロガーの方についていきますw