素人投資家みくたのチラシの裏日記

万年素人投資家みくたの資産運用奮闘記。素人でも資産増やせたらすごくない?クソ記事量産型

LINE PAY カードを使って一年が経ちました【レビュー】

スポンサーリンク

こんにちは。ゴールデンウィークが終わりました。みなさん戦闘してきましたか?w

さて、今日はクレジットカードのお話ですが、みなさんどのクレジットカードを使っていますか?恐らくメインカード1枚にサブ複数枚といった運用が多いのではないかと思います。個人的には、クレジットカードは、極力使う派です。

今回はLINE PAYカードを一年使ったみたい使用感などを書いていきますね。

LINE PAYカードって何?

LINE PAY カードは、一言でいうと、プリペイド式のクレジットカードとでもいうべきでしょうか。事前に任意の金額をチャージし、クレジットカード同様に支払いをする、といった流れですね。一年間使ってみた感想を良い点・悪い点で書き出したいと思います。

良い点

審査不要です。学生には持って来いだと思うんですけどね。

還元率が2%と高還元。またほぼ現金扱いですので、使い勝手が抜群です。

支払い時に、すぐにLINEにて通知が来ます。

f:id:Sabuaka:20170507222636j:plain

どこかのブログで拝見しましたが、お店によっては、店員さんがカードをお店の奥にもっていて支払いをされ不安になるという記事を見ましたが、その場で決済額が確認できるのも良い点ですね。

プリペイド式で、またチャージもLINE上で数タップで可能なので、使い勝手がよいです。僕はオートチャージ設定にしているので、基本的には手動チャージはしていません。

悪い点

 ブランドがJCBのみ

JCB対応サービス・お店でも、通常クレジットカードのように使えない場合があります。電気料金の支払いやサブスクリプションサービスにはあまり対応していないですが、huluは対応していました。このように対応していないサービスがやや多めなので、LINE PAYカード一枚だけでは不十分です。

明細が端末のみでの閲覧となるため、視認性が悪い。個人的には、csvやPDF等でデータのダウンロードしたいところです。まぁこの点については、そこまで不便しておりません。

支払い時に、対応してません、とカードを返されると少し、気恥ずかしい気持ちがしますし、対応しているかどうかを気にしないといけないのは、使い勝手という点では、はっきり言って悪いです。ですが、それをカバーするほどに現金還元の2%は他のクレジットカードを圧倒するのではないでしょうか。

 

投資で資産を増やすこともいいですが、節約も大事です。なるべく高還元のLINE PAYカードを使い日常生活でストレスのない節約を心がけていきたいです。