素人投資家みくたのチラシの裏日記

万年素人投資家みくたの資産運用奮闘記。素人でも資産増やせたらすごくない?クソ記事量産型

【日本】高配当ETFより分配金をいただきました

スポンサーリンク

個別株は素人には難しい。そこで、ETF投資信託に切り替え始めた矢先に購入したETFより分配金をいただきました。

上記、2ETFより分配金をいただきました。上記は日本の高配当銘柄を集めたETFということで、個別株にこりごりしていた私が少額ずつ定期購入しようと思い、買ったわけですが、株価が思いのほか上がってしまい、最初に買って以来購入していません。下がれば購入もありかなと思いますが、長期的には日本には悲観的ですので、資金を回すならやはり米国ETFかなと思います。もしくは優待目当てで日本の個別株もありかなと考えています。いずれにしても、株高のように感じていますので、暴落を待っていますw

上場インデックスファンド日本高配当 東証配当フォーカス100[1698]

日興アセットマネジメントによるETFでして、東証配当フォーカス100指数という100銘柄を対象とするETFだそうで、組入上位銘柄は下記の通りです。

f:id:Sabuaka:20170318211625p:plain

JTトヨタを筆頭に日本有数の企業ばかりですね。経費率は年率0.3024%でして、この数字は投資家にとって必ずマイナスとなる額ですので、バンガードなどのETFに比べると割高な数字ではありますね。投資信託で、日本株配当貴族インデックス・オープンがあるのですが、こちらは経費率年率0.4536%ですので、比較するとやや低い数字となっています。

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF

世界的な資産運用会社であるブラックロック社の日本高配当ETFでして、設定日からまだ一年半ほどの若いETFです。ベンチマークとなるのは「MSCIジャパン高配当利回りインデックス」という指標でして、先のETFとは異なる指標となっております。

f:id:Sabuaka:20170318214413p:plain

組入銘柄上位10銘柄となっております。伊藤忠キヤノンは個別でも保有していますがこちらも大企業が並んでいますね。経費率は0.2052%となっていまして、さきのETFよりもかなり低い数字となっていますね。さすがブラックロック社ですね。

高配当ETFだが、そこまで高い利回りではない

[1698]上場インデックスファンド日本高配当は今回、一株あたり11.8円の分配金でして、30株ですので354円になります。なお、年4回の分配でして、過去一年間の分配金は40.7円でして株価1,764円(3/18時点)に対しての利回りは2.31%です。

[1478]iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回りは今回、一株あたり30円の分配金でして、7株ですので210円になります。なお、年2回の分配でして、過去一年間の分配金は円でして株価2003円(3/18時点)に対しての利回りは2.19%です。

ETFともに2%前半という高配当というには、物足りない数字ですが、単元もそれぞれ10株、1株から売買できますので、手数料を考慮しなければ買いやすいですよね。

私には、個別株を保有できるほどの知識も経験も能力もありません。分散性のあるETFは本当に素晴らしい金融商品だと思います。今後も私は、ETFを中心に買っていく予定です。

スポンサーリンク